So-net無料ブログ作成

読書の日

車に乗り、エンジンをかけたら喋ったのです。
「10月27日。今日は読書の日です。」とカーナビが。どうも今日から11月9日まで読書週間らしく、その1日目を「読書の日」と呼ぶようです。
という事で、今日読んだ本を紹介。
 佐々木マキ「なぞなぞライオン」(理論社)
 長 新太  「ヘンテコどうぶつ日記」(理論社)
どちらも幼稚園生~小学校低学年向けの童話です。(ちなみに、私は幼稚園生でもなければ小学生でもありません。)
童話を読んだのは、何年振りだろう。というくらい久し振りです。
もうすぐ、童話関係の〆切りが2つもあるのに、全然書けていない私です。というより、書き方を忘れてしまいました。今月はショート関係で、しっかりしたオチやブラックなオチ・風刺物語ばかり書いていたからです。
こんな時には、長新太さん・佐々木マキさんの童話は、最高の教科書です。
実は、私の「ボクの惑星日記」も長新太さんの「ヘンテコ水族館」(だったかな?)を読んでいて、ヒラメいて書いたものなのです。中身は全然違いますけど・・・。
さあ、童話を2作頑張ります。
でも、今日は、もう・・・寝ます。おやすみなさい。ZZZ・・・ZZZ。

今日は、あえて「です」「ます」調でした。

なぞなぞライオン (おはなしパレード)

なぞなぞライオン (おはなしパレード)

  • 作者: 佐々木 マキ
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 1997/02
  • メディア: 単行本



ヘンテコどうぶつ日記 (理論社のようねんどうわ)

ヘンテコどうぶつ日記 (理論社のようねんどうわ)

  • 作者: 長 新太
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 1989/03
  • メディア: ハードカバー



ボクの惑星日記

ボクの惑星日記

  • 作者: 文:ささき かよ湖 絵:田中 伸介
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2011/06/01
  • メディア: 単行本



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 2

hiroshi

昨夜はゆっくりお休みになれましたか?

われわれは「常に新作を!」の心構えで。

「新しい」文学っていうけど、文学と呼ばれるからには文学の枠に収まっているんだろうけど、それでいながら「新しい」ってどいうこと、って考えさせられちゃいますね。
by hiroshi (2011-10-28 00:25) 

かよ湖

hiroshiさん、ありがとうございます。
「新しい」って、同じ文章を読んでも読み手によって「新しい」と感じるか否かで異なると思います。
私の中では、森見登美彦さんの作品の多くに見られる「くだらない事を高尚な文体」で書く手法が、斬新で好みで大好きです。
by かよ湖 (2011-10-28 23:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。