So-net無料ブログ作成
検索選択

井上昌己 25周年コンサート

5/18、渋谷Mt.RAINIER HALLで行われた「井上昌己 25周年コンサート Vol.2」へ行ってきました。
いや~~~、とってもよかったなぁ。もう1週間も前なのに、まだ夢の世界を漂っています。
何がよかったんだろう?
選曲?会場?構成?
うん、どれもとってもよかったです。会場は元映画館だったようで、1曲目からファン総立ちでも背の低い女性ファンにもよく見えるし。選曲、特に「瞳」が聴けて嬉しかったなぁ。新曲の「つながりたい」も泣きそうになっちゃった。新旧の代表曲を聴けて、とても満足。MC少なめで、どんどん歌ってくれるのはいいよね。ゲストの芦沢和則さんとのコラボも素晴らしかった。あ~、本当によかった。
詳しいセットリストはこちらで。http://ameblo.jp/bokan-hy/entry-11859729896.html(博士のお気ままブログより)
そして、なんといっても。アンコール。
会場全体がまさに一体となり幻想的な時間と空間を創り上げました。
会場のファン全員がお揃いのピンクの25周年記念Tシャツを着て、素敵空間を創り出したのです。
そこに揺れる乳白色のサイリウム。流れる「メーリーローランの島」。躍動。想い。
全てが交差したその中で夢のような「素敵」が誕生しました。
こんなに素敵なコンサートに立ち会えていた偶然に感謝します。

そして、このTシャツを含めたサプライズ企画を考え実行してくださった有志ファンの皆さまには深く御礼申し上げます。5年前から計画を練り出し、いくつかの問題にもぶち当たっていたこと、私は知っています。素敵なプレゼントをありがとうございました。
有志ファンの方からいただいた思い出のTシャツはこちらで。http://ameblo.jp/azusa183/entry-11854531667.html(くるめの奥の極細道より)入場者全員分を作ってくれたんですよ。なんと無償で。スゴい!昌己愛!!!本当にどうもありがとう!
また、水樹奈々ファンの競輪選手・小嶋敬二さん、ファン全員分のサイリウム、ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

お米ランキング(2014年4月~5月中旬)

1位 新潟 こしいぶき
2位 熊本 くまさんの力
3位 福島 会津ひとめぼれ
4位 茨城 こしひかり
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小説?「結婚の約束」

「健司サン・礼子サン、アナタハ コノカタヲ スコヤカナトキモ ソウデナイトキモ アイシ ウヤマイ ナグサメ シソンハンエイスルコトヲ チカイマスカ?」
「はい、誓います。」
「デハ、ユビワノコウカント コチラノヨウシニ ショメイ・ナツインヲ。」
 健司は、礼子の左手を取り、その薬指に指輪をはめた。礼子も健司の指にお揃いの結婚指輪をすべらせた。神父は指輪の交換を確認すると、内ポケットからペンと一枚の紙切れを取り出し、二人の前に差し出した。
「コチラニショメイヲ。」
 健司は自分の名前を書くと、用紙とペンを礼子の前に置いた。礼子も健司に従った。
「ナツインヲ。」
 神父はタイミングよく二人の名字が刻まれた印鑑を内ポケットから取り出し、健司の前に置いた。健司は自分の名前の後ろに印鑑を押し、礼子も「あ、同じ印鑑でいいんだ」と照れながら印鑑を押した。
「チカイノキスヲ。」
 健司は礼子のベールを上げ、そっとそのやわらかな唇にふれた。
「ケッコンオメデトウゴザイマス。」
あれから五年が過ぎた。
健司と礼子は新婚当初と変わらないラブラブぶりだ。こんなにも仲がいいのは子どもがいないせいかもしれない。
そんな二人の元へ一通の招待券が届いた。「五年経ってもラブラブな二人に贈るハワイ旅行ペア一週間の旅」。差出元は二人が式を挙げた教会からだった。
二人はハワイを満喫した。そして、以前にも増してラブラブな毎日が続いた。
その二年後、「地中海の旅」が届いた。差出元はやはり教会だった。
「あの教会で挙げて正解ね。こんなに旅行をプレゼントしてくれるなんて。今度結婚する一美にも教えてあげよう。」
 礼子は健司の肩にもたれて、つぶやいた。
 さらに三年後、教会からまた封書が届いた。
「今度はどこの旅行券かしら。」
 ウキウキしながら、礼子は封を開けた。
   --規約違反による請求書--
 あなた方は、結婚当初に交わした「五年以内に子どもをつくること」の約束を破りました。その後、ハワイ旅行・地中海旅行の機会を与えたにもかかわらず、全く子どもをつくろうとはしませんでした。よって、違約金として五百万円を請求いたします。但し、二ヶ月以内に子どもを宿せば違約金は百万円に減額されます。支払期限は三ヶ月後です。
 教会名と並んで「日本少子化対策委員会」と記され、結婚式で署名・捺印した用紙のコピーが添えられていた。その用紙には、たしかにしかし小さく「五年以内の子孫繁栄」の文字が記されていた。
==============================================
「公募ガイド」実践シナリオ・小説教室(テーマ「約束」)に送った作品です。
文字数を間違えて、かなり文字数オーバーで書いてしまいました。。。(約1000字)

nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

絵本:出版契約期間満了のお知らせ

今月初旬、私の絵本出版社・文芸社から封書が届きました。
内容はタイトル通り「出版契約期間満了のお知らせ」です。
来月の6月15日で、契約期間が満了とのことで、それに伴い当然、著書「ボクの惑星日記」も絶版となります。興味のある方は今のうちに、書店やネットなどでどうぞ。
ちなみに、4月末での在庫数は301との事で、全て引き取る旨の書類を送りました。
「本そのもの」でなく、「私個人」の知り合いの方でご購入いただいた冊数を除いても、(1000部作ったので、)約500冊は「本」として売れたという計算でしょうか?なんだかスゴい気もします。
契約を交わしたのが、平成22年11月29日。約半年かけて編集などを行い、刊行したのが平成23年6月15日でした。文芸社さん、約3年半のお付き合い、ありがとうございました。中でも、私を見付けてくださったK氏には深くお礼申し上げます。
さあ、戻ってくる300冊、どうしようか。。。

ボクの惑星日記

ボクの惑星日記

  • 作者: 文:ささき かよ湖 絵:田中 伸介
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2011/06/01
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。