So-net無料ブログ作成

ショートストーリー「放射線計測」

「ねぇねぇ、見て!スゴいの借りてきちゃった。」
「わぁ、大きい。年季も入ってて高そうね。きっと精度もいいんでしょうね。この線量計。さすが、トモくんママ!」
私達は、子どもが同じ幼稚園に通う仲良し3人組のママ。天気のいい日は、子ども達が幼稚園に行っている間にお散歩を兼ねて、街のあちこちを線量計で計測する事を趣味としている。
「ねえ、ここ計ってみない?」
「せーの!」
私達は3人同時に、線量計の先端を公園の植え込みの一部に向けた。
「この前よりも上がってない?」
「うん、ずいぶん上がってる。」
「基準値ギリギリじゃない?」
「昨日の雨のせいかしら?」
「別の場所も計ってみましょう?」
私達は3人同時に、線量計の先端をベンチの下に向けた。砂場に向けた。すべり台の降り口に向けた。水飲み場に向けた。
「どこもスゴい数値よ。」
「役所に連絡しましょう。」

次の日。
役所の担当の人、専門家、そして、私達3人は、昨日の公園に集まった。どこで聞き付けたのか地元のケーブルテレビのカメラもそこにはいた。お昼のニュースで生中継するらしい。前もって教えてくれれば、メイクもちゃんとしてきたのに。
「ここなんです。せーの!」
カメラ・専門家・役所の人が見守る中、私達は3人同時に、昨日と同じ場所に線量計の先端を向けた。線量計の針が高い値を指す。私達は、ちょっとホッとした。カメラの前で、値が低いのはマズい。
次に専門家の人が同じ場所に線量計を向けた。針は・・・ほとんど動かない!
「どうして?」
「これはですね・・・」と言い、専門家の人は、私の持っていた線量計に彼の線量計の先端を向けた。
ピーピーピー。今まで聞いた事のない高音が、私の耳に鳴り響いた。
「この線量計、どこで手に入れましたか?」
「ネットで・・・レンタルですけど・・・。」
「ああ、やっぱり。年季も入ってるし、過去に相当線量の高い場所で活躍されたのでしょう?この線量計自体がたくさん浴びちゃってるんですよ。」
「・・・・・。」

次の日から散歩には行かなくなった。行く相手がいなくなった。智樹も幼稚園から帰ってくると1人で家で遊ぶようになった。
「私がちょっと放射線を多めに浴びた線量計を持っていたからって、・・・何よ!たいした事ないじゃない!みんな、過敏すぎるのよ!マスコミに侵略されすぎだわ!・・・あなた、どう思う?」
「きみだって一緒だろ。ヒロくんのママがそれを持ってたら、今頃、仲間はずれにしてるんだろ?」
「え?・・・・・。」
「みんな流されすぎなんだよ。マスコミが言う事は全部正しいと思いすぎなんだよ。普段からもっと自分で考える事をしなくちゃいけないんだよ。」
「あなた、テレビ局の人間でしょ!」
「そうだよ。だから言ってるんだよ。街頭インタビューなんて賛成意見がいっぱいあっても、反対意見しかオンエアーしないんだぜ。その方が面白いからさ。」
「面白い?案外ヒドいのね。」
「多くの主婦の希望に沿ってるだけだよ。俺たちは視聴率を取らないといけないからさ。」
「視聴率?そんなものに侵略されて真実を伝えられないなんて最低ね。」


わたしたちは、気付かないうちに多くのものや考え方に侵略されているのだろう。そして、その侵略によって現在の自分自身が形成されているのかもしれない。。。

================================
この作品で、日本ブログ村「侵略!ストーリー」トーナメントに参加します。応援よろしくお願いします。
侵略!ストーリーブログトーナメント - 映画ブログ村
侵略!ストーリーブログトーナメント
nice!(6)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 13

島猫

そうそう今のニュースなんか信用したらだめでっすよ!
みんな右へ倣えですからね^^
東北の本当の放射線量なんか発表しちゃうと、誰も住めないと思いますよ。
by 島猫 (2011-11-16 21:13) 

かよ湖

島猫さん、コメントありがとうございます。
ニュースやワイドショーの情報に受け売りでなく、「考える」という作業が私たちには必要だと思っています。
by かよ湖 (2011-11-17 13:58) 

リンさん

タイムリーですね。
この話、すごくよくわかります。
世の中ヤラセが多すぎますよね。
だって記者クラブの報道だって、信用できませんよ。

私もトーナメント参加しました。
by リンさん (2011-11-17 17:33) 

春待ち りこ

何が本当か。。。
くもりのない眼で見ることが大切ですよね。
情報は。。。与えられるものではなくて
自分で探して、選びとるものになってしまったのかもしれません。。。

侵略トーナメント。。。
私は選ばせていただくほうですが。。。楽しみにしています。
みなさん。。。面白い作品なので
毎回。。。すっごく悩みますが。。。
それもまた、楽しいです。

by 春待ち りこ (2011-11-17 21:34) 

かよ湖

リンさん、「わかって」いただき、とても嬉しいです。
こういう自分の考え(思想?価値感?)って、あまりストレートに文字にするのってどうなのだろう?という気もしたのですが、せっかく「侵略」というお題を頂いたので、思い切って(ムリヤリ関連づけて)書いてみました。。。
「報道=真実」とは限らない。と思っているので。

先程、トーナメント登録しました。お手柔らかに・・・お願いします。
by かよ湖 (2011-11-18 17:03) 

かよ湖

りこさん、ありがとうございます。
「本当のモノ・コト」を見抜くのは難しいですよね。でも、仮に見抜けなくても「本当のモノかどうか?」を考える気持ちは持ち続けたいと思っています。
よく主婦の間で、近所の商店が営業をやめると「あそこのお店、潰れたよ」という言葉を耳にするのですが、「営業をやめた」だけで「潰れた」ではないのではないか?どうして、この人はそのお店の経営状況まで知っているのだろう?と思ったりするのです。
その度に、正しい情報と正しい言葉の選択をしよう。と心掛けています。

トーナメントも楽しいですよね。私も投票に悩みます。
次回、「ポエム」だったら参加!ですよね。気が変われば「侵略」参加も、皆さん大歓迎ですよ。
by かよ湖 (2011-11-18 17:20) 

川越敏司

先ほど、わたしもトーナメント参加作品をアップしました!
う~ん、ここで「侵略」を使いますか? 日本文学科卒さん! 用例を間違っているような気がしますが。。。

でも、お話の方はおもしろかったですよ。
by 川越敏司 (2011-11-20 20:09) 

かよ湖

侵略。・・・川越さんご指摘のように、「大辞林」(1989年刊。古っ!)によると「ある国が他国の主権・領土・政治的独立を侵すために武力を行使すること。」とあります。
この作品の場合、「マスコミの策略に無意識のうちに侵食される人たち」を描きました。大目に「侵略」と見なしてください。。。なかなかこの手のストーリーを書く機会がないので。
by かよ湖 (2011-11-21 19:30) 

サイトー

川越さんが指摘されているように”侵略”という言葉を使う必要はなかったのかもしれませんね。
テーマが侵略なだけで、侵略という言葉を使えというルールではありませんからね。

作品自体はとても良いと思います。決勝に残るべき作品だと思っていたのですが、残念でしたね。
マスコミの取材の仕方を身近で見ていると理解できると思いますが、この作品で描かれているように、ちょっと、いろいろとアレな部分があります。
忙しくて勉強をしている暇がないのだと思いますが、基礎的知識がないまま聞きかじりで記事を書いていたりして、記事になるとなんだかなあということがあります。
で、「だれがこんなことを言ったのか」と組織内で問題になり「だれも言っていません」みたいな。
困ったものです。
こうして事実が作られていくのかなあと思うと、から恐ろしい部分があります。具体例を書くと、ちょっと、アレですけど。

話を戻しまして、かよ湖さんの作品ですが、本当によく出来た作品だと思いますので、もしよろしければ、ぼくのブログでちょっくら紹介させていただけないでしょうか?
ご検討いただけると幸いです。
by サイトー (2011-11-27 18:02) 

かよ湖

サイトーさんからコメントをいただけるなんて、恐縮です!光栄です!!
テーマを与えてもらえると、普段は書きづらい、でも、伝えたい心の内の考えを表現する事が出来て、とてもよい機会だったと思っています。
さらに、それをサイトーさんのブログで紹介いただけるとは、表現者としてとてもとても嬉しいことです。ぜひ、よろしくお願いします。
でも、不思議というか面白いものですね。私の中では、この作品はブログにすらUPする価値のない「自己ボツ」同然の感覚でいたのです。
by かよ湖 (2011-11-28 16:23) 

サイトー

紹介の承諾をしていただきありがとうございます!
明日に記事をUPする予定です。
完成しましたら、また、ご連絡いたしますね。
よろしくお願いいたします!
by サイトー (2011-11-29 22:04) 

サイトー

記事をUPしました。
ご確認をお願いします!
http://takeaction.blog.so-net.ne.jp/2011-11-30

今後ともよろしくです~。
by サイトー (2011-11-30 22:32) 

かよ湖

サイトーさんのブログ、拝見させていただきました。サイトーさんの考えも加えていただき、とても嬉しいです。
私のブログでも「サイトーさんのブログに載った事」、記事にさせてもらおうと思います。
こちらこそ、よろしくお願いします!
by かよ湖 (2011-11-30 23:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。